2014年10月23日

熊谷地域安全・暴力排除推進大会へ参加。

先週のこと、第20回熊谷地域安全・暴力排除推進大会へ参加しました。
熊谷市の施設・さくらめいと(太陽のホール)で開催されましたが、駐車場からして大変込み合っていましたあせあせ(飛び散る汗)
運よく空いているスペースに車を止めて、会場へ滑り込みです。
場内に入ってみたところ、定員700名のところ、ほぼ満席状態であり、熊谷地域住人の意識の高さがうかがい知れます。

にぎわっている会場でまずは、あいさつ・表彰式から大会はスタートしました。



image1.JPG

↑にぎわっている会場です。
あいている席が見つからなかったので、そうとう前のほうに座りました。
ちょっと首が痛くなりそうな席でしたたらーっ(汗)



るんるんるんるんるんるんるんるん

あいさつの中で、犯罪件数の推移などをお話しされていました。
最も多かった年では、なんと18万件も犯罪が起こっていたそうです
しかし、徐々に発生件数は減り、8万件程度にまで減少

熊谷市は埼玉県内で、防犯パトロールの数がさいたま市に次いで2位であり、
住民の自助努力による犯罪抑止力が高いのだろうなと、満席状態の席を見ながら、しきりに感心しておりました。

このまま住みよい街へと一直線・・・・・といかないのが世の常なのか
犯罪件数は全体的に減少傾向にありますが、ここ最近では振りこめ詐欺の被害件数が上昇の一途をたどっているとのこと。

そんなわけで、防犯講話は振りこめ詐欺にかかわるお話でした。


image1.JPG


↑防犯講話は婦人警官二人の寸劇風で行われました。

振りこめ詐欺犯と、だまされそうなおばあさんの掛け合いで、振りこめ詐欺被害の発生メカニズムをわかりやすく説明してもらいました。
ざっくり説明しますと、以下の通り。

1詐欺グループ同窓会名簿などをつかって、片っぱしから電話をかけています。
  かあさん、おれおれ。電話番号が変わったから、今度からこっちの電話でかけるよ。
  という話をされたらピンと来るように。

22回目の電話で。
  かあさん、実は会社で使う小切手をなくしちゃってさ〜助けてよ〜
  上司が取りに行くからお金用意して待っていてよ〜
  そんなわけで、振りこめ詐欺といっても最近は振り込ませず、対面受取などが増えているそうです。
  これは、銀行などが振りこもうとするお客様への声かけを強化した結果、とも言われています。

3振りこめ詐欺っぽい電話が来たら、かならず、前の電話番号にかけて確認。
  それで詐欺が発覚したら、警察に相談してね!


という感じのお話でした。
1時間くらいある劇は、ちゃめっけある感じで進められ、会場内にも笑い声が漏れていて、見ごたえがありました。
とてもすべてを文字で伝えることはできませんあせあせ(飛び散る汗)


防犯講話のあとに、防犯落語の席がありました。
こちらも詐欺師がテーマ。
おっちょこちょいな詐欺師がドロボーを働こうとする落語でした。


るんるんるんるんるんるん

大会名が暴力排除〜なので、暴力団関係の話をされるのかと思いきや、
昨今の犯罪事情を鑑みて、振りこめ詐欺がテーマの大会は、大変わかりやすくためになりました。

最後は抽選会がおこなわれ、弊社からは二名で本大会に参加していたのですが、二名ともくじ運がないのか、見事に外れましたもうやだ〜(悲しい顔)
参加賞すらゲットできず!

13:30から始まった大会は、タイムテーブルどおり16:00には終了し、熊谷地域安全・暴力排除推進大会は無事閉幕となりました。

皆様も振りこめ詐欺には気を付けてください。
私は絶対大丈夫! と思っている人が一番、ひっかかりやすいそうですよ。

初参加の大会は、思ったよりも堅苦しくなく有意義な時間が過ごせました。


以上、総務部の伊佐山でした。
 







posted by 大和建設 at 14:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。